診療科のご案内

高度な医療技術を備えながらも、患者さんと医療スタッフの双方の顔が見えるコンパクトでアットホームな病院、コミュニティ・ホスピタルをめざしています。

外来担当医は変更もあります。ご来院前にあらかじめ電話でご確認ください。 『午後の診療』は一部を除き完全予約制です。

下にある診療科の名前をクリックしてお探しの診療科についてご確認ください。

内科担当医一覧はこちらをクリック

■内科

内科では、消化器や呼吸器の疾患をはじめ様々な領域を扱っています。最先端の知見を取り入れた安全で効率のよい医療を提供いたします。地域のみなさまの健康に関するニーズに応じられるよう、アットホームな雰囲気を心がけていますので、お気軽にご相談ください。
ご自分が相談しやすい医師をみつけることが大切です。

■内科(呼吸器)

呼吸器内科は、肺や気管支の病気を扱います。
「息切れがする」「咳がよくでる」といった症状はないでしょうか。
お気づきの方は一度ご相談ください。

■内科(循環器)

心筋梗塞、狭心症といった虚血性心疾患のほか、不整脈・弁膜症・心不全などの心臓病、また、その原因となる動脈硬化の予防にも取り組んでいます。

■内科(消化器)

■内科(内視鏡)

■内科(糖尿病)

糖尿病は自覚症状がないことが多く、放置しているとさまざまな合併症でつらい思いをするケースもあります。その人にあった楽しい自己管理のできる方法を考えていきます。また、甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病等)をはじめとする内分泌疾患の専門治療を行っています。お気軽にご相談ください。

■内科(内分泌)

■内科(神経)

脳・脊髄・抹消神経・筋肉等の神経系疾患を扱います。病気として脳血管障害・認知症・パーキンソン病・てんかん・多発性硬化症などがあります。神経系の疾患は、頭痛・めまい・手足のしびれ・ふるえ・歩行障害などの症状があらわれる場合が多いです。
外科担当医一覧はこちらをクリック

■外科

一般外科、消化器外科を専門としています。食道癌から大腸癌、痔まで、食道から肛門までのすべての疾患に対応しており、腹腔鏡下大腸癌手術後の低侵襲手術も積極的に行っています。
また、京都府立医科大学の関係病院として大学とも密に連携をとっています。

■外科(消化器)

■外科(血管)

下肢静脈瘤は足の静脈が太くなり浮き出て見える状態です。静脈内にある血液を支える弁が壊れ足の血液が停滞して溜まることにより起こります。足がむくんで疲れやすくなったり、かゆみや湿疹をともなったり、出血や潰瘍まで進行することもあります。弾力性ストッキングで足を圧迫することにより静脈の逆流を防ぐ簡単な治療法もあります。お気軽にご相談ください。

■外科(心臓)

心疾患をお持ちのお子様、学校生活やスポーツに対する不安はないでしょうか。日本心臓血管外科学会の指導医による相談を行っています。一度、お気軽に受診してみてください。

■外科(乳腺)

近年、日本では乳がんにかかる女性が急増しています。早期発見、早期治療がとても大切です。乳房に異常を感じたり不安なことがあれば、どうぞご相談ください。

■整形外科

日常生活において、腰痛や五十肩、肩こりなどを我慢せずに、一度受診してみませんか? レントゲン、CT、MRIなどを用い、適切な診断治療を受けていただくことができます。

■脳神経外科

頭痛やめまいをおぼえたら気軽にご相談ください。専門医が適切な方法で治療いたします。
専門外来担当医一覧はこちらをクリック

■女性内科

女性の悩みを総合的にサポートするやさしい外来です。気軽に病院を利用し、ご自分のからだをいたわってください。更年期障害は、心とからだが急激なホルモン変化について行けなくなり、さまざまな不調があらわれます。ほてり・むくみ・めまい・不安など調子が悪いと思われる方は、一度ご相談ください。

■婦人科

女性特有の病気に対して受診しにくい、ということはありませんか?生理、妊娠や避妊、また子宮ガン検診、心とからだの悩みなどを、お気軽に相談していただけるよう、女性スタッフが対応しています。
ご自分の健康を考えてみましょう。

■皮膚科

湿疹皮膚炎群、じんま疹等日常的な皮膚診療から、皮膚感染症全般の診断治療を中心に、外来および入院治療を行っています。また、巻き爪などの爪トラブル、ホクロやイボなどの皮膚腫瘍に対する小皮膚外科手術も年間70例ほど施行しています。
小児から高齢者までの皮膚にかかわる相談に対して、皮膚科専門医の立場で丁寧かつ適切な診療を心がけ、治療にあたっています。

■放射線科

■リハビリテーション科