糖尿病教室

生活習慣病の代表ともいえる糖尿病。
日本の糖尿病患者数は年々増え続け、いまや中高年の3人に1人は糖尿病、または予備軍であるといわれています。
治療には食事などの生活習慣が重要ですが、いきなり生活週間を変えることは難しいことです。
教室では糖尿病に関する知識をつけ、毎日少しづつでも簡単な療法を行っていただけるよう心がけています。
当院の糖尿病教室はアットホームな雰囲気で和気あいあいと勉強していきますので、気になることは専門分野の職員へ気軽に聞くことができます。
教室で学んだ知識を生活に少しづつ取り入れ、自分自身のために、そして、大切な家族のために糖尿病と上手につきあっていきましょう。

 

対象者糖尿病患者の方
※当院に通院していない糖尿病患者さんも教室へ参加していただくことが可能です。
(ご家族の方もご一緒に参加していただけます。)
費用約80〜300円・保険診療のため、保険によって異なります。
予約診療時間内に総合窓口またはお電話にて承っております。

 

前年度に引き続き、体を動かす週間をつけていただくために、講義の合間に5分間の簡単な体操を行います。
どなたでも参加できる教室となっております。お気軽に総合窓口までお声がけください。

平成31年度の糖尿病教室の内容

4月15日(月)・糖尿病ってどんな病気? ~糖尿病で何が悪い!~
 糖尿病内科 喜多村 医師
・食事療法の基本 ~バランスのよい食事とは?~
 管理栄養士
5月13日(月)・今日からできる簡単な運動 ~転倒防止と動ける体力づくり~
 鈴木 検査技師(健康運動指導士・糖尿病療養指導士)
・間食について ~おやつのカロリーについて~
 管理栄養士
6月10日(月)・糖尿病との付き合い方 ~良好な血統コントロールのために大切なことは?~
 青山 看護師
・外食、お惣菜について ~上手く利用しましょう~
 管理栄養士
7月 8日(月)・検査のあれこれ ~糖尿病治療中の検査~
 鈴木 検査技師(健康運動指導士・糖尿病療養指導士)
・野菜を取り入れる工夫 ~まずは朝食から~
 管理栄養士
9月 9日(月) ・糖尿病の薬物治療Q&A
 上田 薬剤課長
・糖尿病性腎症について ~腎臓をいたわる食事~
 管理栄養士
11月11日(月)・糖尿病とストレス ~交感神経と血糖値、合併症の秘密~
 糖尿病内科 喜多村 医師
・味付けを見直しましょう ~薄味について~
 管理栄養士
12月 9日(月)・災害時に備えて ~糖尿病 災害時の心得~
 鈴木 検査技師(健康運動指導士・糖尿病療養指導士)
・お正月料理についてQ&A
 管理栄養士