健康診断

一般検診 (予約制)

・雇用時や入学時健康診断や定期健康診断を行っています。
・お電話にてご予約承っております。 総合受付 (075-591-1131)
・下記は一例です。必要な項目、金額等に関しては電話にてお問い合わせ下さい。

  • 既往歴及び業務歴 自覚・他覚症状調査
    (問診・聴診・聴力・身長・体重・腹囲・視力・色覚・血圧)
  • 胸部X線検査 (直接撮影)
  • 尿検査 (蛋白・糖等)
  • 貧血検査 (血色素量、赤血球)
  • 肝機能検査 (GOT・GPT・γ-GTP)
  • 血中脂質検査 (中性脂肪・総コレステロール・HDL-cho・LDL-cho)
  • 血糖検査 (bs)
  • 血液一般検査
  • 心電図検査 (安静時12誘導)

特定健診 (予約制)

・お電話にてご予約承っております。 総合受付 (075-591-1131)
・検診内容に関しては各事業所にお問い合わせください。

がん検診

公費や事業内容に関して詳しくは京都市役所HP(外部サイト)をごらん下さい。
京都市情報館・がん対策(がん検診)

子宮がん検診

子宮頚がんとは子宮の入り口に発生する癌です。子宮入り口部分の細胞を採取し異常な細胞がないかどうかを調べる検診を行います。

対象者京都市在住の20歳以上の女性 (2年に1度受診可能。公費、免除要件は京都市役所HPでご確認ください)
受診料金1,000円
受診方法婦人科診療時間にさせていただきます。 担当医表 をご確認ください。

大腸がん検診

大腸がんは腸の粘膜に出来る癌です。
早期の大腸がんには自覚症状がほとんどありません。
検便をし、便潜血を調べることにより、大腸内の出血を調べます。

対象者京都市に在住の40歳以上の方 (1年に1回受診可)
受診料金300円 (公費、免除要件は京都市役所HPでご確認ください)
受診方法受付窓口にて検査容器をお渡しします。
ご自宅で2日分の便を採取後、受付窓口に検体容器をご提出ください。

前立腺がん検診

前立腺は男性にのみある臓器です。
前立腺がんは、この前立腺の細胞が何らかの原因で無秩序に増殖することで発生します。
前立腺がん検診では、血液検査をし PSA値(前立腺がん腫瘍マーカー) を測定します。

対象者京都市在住の50歳以上の男性 (2年に1回受診可能。公費、免除要件は京都市役所HPでご確認ください)
受診料金1,500円
受診方法医師の問診後採血を行います。
受付時間: 月曜日~土曜日 9:00~12:00まで

胃がん検診 (予約制)

胃がん検診は、内視鏡検査を行い胃がんの有無の確認を行います。
※ 当院では胃部エックス線検査は行っておりません。

対象者京都市在住の50歳以上の方 (2年に1回受診可)

※ 以下の方は内視鏡検査を受診できません。
  • 胃内視鏡検査に関する十分な説明後に同意書の取得ができない方
  • 妊娠中,あるいは妊娠している可能性のある方
  • 入院中の方
  • 胃疾患で治療中の方 (ヘリコバクタ・ピロリ菌除菌治療中を含む)
  • 胃全摘手術後の方
  • 内視鏡検査を安全に施行できないと判断される方
    • 咽頭,鼻腔疾患等により経鼻・経口とも内視鏡の挿入ができない方
    • 呼吸,循環不全,その他全身状態が悪く内視鏡検査に耐えれない方
    • 出血傾向があり,内視鏡を安全に施行できないと判断される方
    • 抗血栓薬内服中の方
    • 検査当日の検査前の収縮時最高血圧が180mmHg以上,又は拡張期血圧が110mmHg以上ある方
    • その他内視鏡検査ができないと施行医が判断する理由がある場合
受診料金3,000円 (公費、免除要件は京都市役所HPでご確認ください)
受診方法予約制です。前日までにお電話かご来院にてご予約ください。
受付時間: 金曜日 9:30~11:30

胃がんリスク層別化検診

国際がん研究機関(IARC, WHO) よりピロリ菌が胃がんの原因であると認定されました。
ピロリ菌の除去が胃がんの予防になると認められた為、胃がんリスク層別化検診では、採血でピロリ菌の抗体検査、胃がんリスクとなる萎縮性胃炎を同定する検査を行います。

対象者京都市に在住でその年の12月31日時点で 40、45、50、55、60、65歳の方
(京都市の胃がんリスク層別化検診を受診したことがない方のみ)
受診料金500円 (公費、免除要件は京都市役所HPでご確認ください)
受診方法医師の問診後採血を行います。
受付時間: 月曜日~土曜日 9:00~12:00まで